製品一覧会社案内組織図アクセスお問合せ採用情報(新卒)採用情報(中途)


 
 
 
 
 

 

優れた破砕性能を誇る「ハルドパクト」を中心にした合理的なプラントです。

幸袋テクノのハルドパクトは、優れた破砕性能をもつインパクトクラッシャとして、高く評価されています。建設廃材再生処理プラントは、このハルドパクトを中心に構成されています。建設工事や道路工事にともなって発生するアスファルト廃材、コンクリート廃材の処理は社会的な課題です。本プラントはニーズに先駆けるかたちで市場に登場して以来、国内トップレベルのシェアを誇り、建設廃材を合理的に再生処理するプラントとして数々の実績をあげています。
本プラントは、ハルドパクトの採用により400mmの大塊から40mmもしくは、13mm以下の粒形の良い産物が得られます。また、一般骨材類に比べ、はるかに省スペースで低コストに再生骨材を生産する事ができます。さらに鉄筋がついたコンクリート廃材をそのまま処理することができ、アスファルト廃材でも、居付きが少ないといった特性を誇ります。貴社の建設廃材は有効に利用されていますか?省スペース、低コストで再生処理されていますか?豊富なノウハウによるプラントエンジニアリングを誇る幸袋テクノは、貴社に理想的なプラントを提供します。

 

 



●用途…栗石(+40mm)路盤材(40mm~0mm)遮断砂や埋戻砂(5mm~0mm)等に利用されます。
また回収される鉄筋類は屑鉄向けとして利用されます。

●用途…再生アスファルト合材原料として利用されます。
①400mm以下の大塊も1回で処理、1次破砕は不要です。
②40mm以下、13mm以下の粒形の良い産物を効率よく生産します。
③自社製品で構成しており、消耗品等は即納体制をとっています。
④運転や保守などのメンテナンスが容易です。
⑤鉄筋のついたコンクリート廃材もそのまま処理できます。
⑥豊富な納入実績により省エネ・省スペースを実現します。
プラント全景


ハルドパクト


鉄片除去機


KHスクリーン