製品一覧会社案内組織図アクセスお問合せ採用情報(新卒)採用情報(中途)

 
フリーフォール型 金属検出機 (粉体)

 
金属検出機 新登場
装置の特徴

原料ホッパー・ロータリーバルブ・定量フィーダ等の下に設置し、自動落下の原料ラインに対応します。

コンパクト設計
異物排出リジェクター付きで、全高約400mmです。

クイックフラップシステム
除去システムには高速排出フラップを採用し、金属検出時の良品の損失を最小限に抑えることが可能です。

リジェクター部 分割掃除可能
PAPID COMPACT

入荷検査など、原料の検査に適しています

本装置は自由落下するバルク材料から鉄・非鉄金属の金属片(鉄・ステンレス・アルミニウム等の非鉄金属)を取り除きます。粒状材料内に含まれている金属混入物は、特殊設計された排出フラップによって確実に排出されます。

標準仕様
原料温度 70℃
雰囲気温度

-10~30℃(MAX40℃)

運転電源 AC 100−240V
50/60Hz 160mA/80mA
電源ケーブル 1.8m(プラグ付)
供給空気圧力 0.7Mpa
洗浄性 リジェクター部 分割清掃可
材   質
表面 焼付塗装鋼材
プロダクト
パイプ
PE-EL(帯電防止コーディング)
リジェクター部 ケーシング:SUS304
フラップ:アルミ合金+テフロン

①投入口
②コントロールボックス
③NG品出口 Jacob継手
④エアー差込口 φ8
 

型式
口径

最大流量

重量
RAPID COMPACT S50
46mm
2000L/h
23kg
RAPID COMPACT S70
71mm
5000L/h
23kg
RAPID COMPACT 120
119mm
16000L/h
25kg
製品の色、デザイン等は変更になる場合がありますのでご了承下さい。