製品一覧会社案内組織図アクセスお問合せ採用情報(新卒)採用情報(中途)
 

 



 
 
 
 
 


 

ハルドパクトシリーズは、コンクリートやアスファルトの廃材再生処理に優れた特性を持っていますが、さらに廃材再生処理プラント専用に改良を加えたのがハルドパクト7型です。建築工事や道路工事の現場において発生する廃材を再生するための中心機として確固たる地位を築いています。その特徴は、①打撃板周辺に取り替え容易なライナを取り付け、ロータディスクカバーに横ずれ防止機能を追加。②ロータディスクを厚くし剛性をアップ。等々、シリーズ中最も頑丈な構造をしており、また、細部に廃材処理のための強化を図っています。ハルドパクト7型を用いた廃材再生処理プラントは資源の有効利用、環境保護に大きく役立ちます。


 

 

①ハルドパクト1台で一挙に目的の産物を得られます。(400mmの大塊から40mm以下の粒形の良い目的の産物を生産設備面積が少ない設備費が低い運転管理が容易)②鉄筋が付いたコンクリート廃材をそのまま処理
③夏季でもアスファルトの居付きが少ない。


ハルドパクト7型を用いた廃材再生処理プラントで生産された骨材類は低コストで非常に経済的です。コンクリート廃材から再生された骨材は栗石(+40mm)路盤材(40mm~0mm)遮断材や埋戻砂(5mm~0mm)等に利用されます。鉄筋類は屑鉄向きに利用。またアスファルト廃材からの再生材は再生アスファルト合材原料として利用されます。

 

 

 


▲打撃板

 

 

 

型式
ローター
径(mm)×巾(mm)
投入最大
原石寸法(mm)

      所用動力
        (kW)

重量
(kg)
 PEH-7 125/140
1,250×1,400
400
110~160
16,400

 PEH-7 160/140

1,600×1,400
400
110~190
23,670

注)処理能力は原石性状及び破砕条件により異なるため、別途ご相談ください。

 

 


 
 
型式

 PEH-7 125/140

2546
2546
2880
4231
2550
1514

 PEH-7 160/140

3694
2634.2
3400
5454
3500
2335
(mm)
 

注)上記寸法は改良改善のため、予告なしに変更する場合があります。
   ご了承ください。
注)外形図は、CADデータとしてお客様にご提供させて頂いておりますので、
   お気軽にご使用下さい。
  但し、著作権は放棄しておりませんので転載はお断り致します。
注)CADデータを使用した結果の影響については、一切の責任を負いません
     のでご了承ください。