製品一覧会社案内組織図アクセスお問合せ採用情報(新卒)採用情報(中途)
 

 



 
 
 
 
 




ハルドパクト3型は、1,000台を超えるシリーズの中で大塊処理を目的に独自に開発・実用化されたインパクトクラッシャです。その特徴として、低周速運転でも十分な破砕性があり、ジョークラッシャやコーンクラッシャに比べ、産物粒形に優れ、打撃板等の消耗部品の交換が容易で、構成部品が頑丈に出来ており、φ19mm程度の鉄筋も投入可能等があります。この特徴を最も活用しているのが、アスファルト、コンクリート廃材の再生処理です。全国500ヶ所以上の納入実績は、お客様への信頼性を証明しております。


 

 

①抜群の大塊処理能力 ②産物の粒形が良好 ③破砕性が良好
④保守管理が容易(打撃板はボルトレスの上抜き方式打撃板の反転可能反発板がボルトレスで取替え容易ケーシングライナは取付け容易)
⑤処理能力あたりのイニシャルコストが安い ⑥原石の変動に強く運転監視不要
⑦三次クラッシャの処理能力と最終製品の粒形向上

 

 


ハンマーロータ
新商品HR(Hammer Rotor)シリーズは、ハルドパクトとハンマークラッシャの中間仕様の製品。用途目的は、建設系混合廃棄物等に含まれる比較的軽量物の破砕を行います。
従来の1本形打撃歯に対し揺動する分割されたハンマーやチョッパーにより衝撃とせん断の複合破砕を行い、廃棄物中に含まれる木片、廃プラ等の処理に使用します。
ハンマーロータ
 
チョッパーロータ
 



 

 

 


 


▲打撃板

 
 

 

型式
ローター
径(mm)×巾(mm)
投入最大
原石寸法(mm)

      所用動力
        (kW)

重量
(kg)
 PEH-3 100/ 70
1,000×700
300
30~75
8,000

 PEH-3 100/105

1,000×1,050
350
55~90
10,030

 PEH-3 125/105

1,250×,1050
350
75~130
12,400
 PEH-3 125/140 1,250×1,400 350 90~160 15,000
 PEH-3 160/140 1,600×1,400 400 130~190 21,470
 PEH-3 160/210 1,600×2,100 400 160~300 27,930
 PEH-3 200/210 2,000×2,100 400 220~450 45,800

注)処理能力は原石性状及び破砕条件により異なるため、別途ご相談ください。

 


 
 
型式
2270
1665
2440
3800
2310
1342
2270
2015
2440
3800
2310
1342
2546
2196
2880
4231
2550
1514
2546
2546
2880
4231
2550
1514
3694
2634.2
3400
5454
3500
2335
3694
3381.4
3400
5454
3500
2335
4299
3599.7
4450
6437
4300
3000
(mm)
 

注)上記寸法は改良改善のため、予告なしに変更する場合があります。
   ご了承ください。
注)外形図は、CADデータとしてお客様にご提供させて頂いておりますので、
   お気軽にご使用下さい。
   但し、著作権は放棄しておりませんので転載はお断り致します。
注)CADデータを使用した結果の影響については、一切の責任を負いません
   のでご了承ください。