製品一覧会社案内組織図アクセスお問合せ採用情報(新卒)採用情報(中途)

 

ドップラーセンサ

 

 

マイクロ波のドップラー効果を利用した反射式の移動物体検出器です。

 

 用  途
コンベヤ上の流れ検出
 
 
動作原理
 アンテナから発信されるマイクロ波を被検出物に当て,反射してきたマイクロ波の周波数を監視することによって物体の動きを検出します。
 被検出物が動いている場合にはドップラー効果により反射波の周波数が変化します。この周波数変化を検出し信号を出力します。被検出物が停止している時や無い時には周波数変化が起こらず動作しません。
 
 
 特  長
  • 悪条件に強い
  マイクロ波を使用している為,風雨や粉塵等の影響を受けにくい
  • 対向距離が調整可能(0.2m~1.5m)
 
 
 検出物
  • 検出できる物
  金属・土・砂
 
  • 検出できない物
  セラミック・スレート・プラスチック・紙・発砲スチロール
  • ガラス(金属成分が含まれない物)・乾燥したセメント
 
 
 仕  様

電  源

AC100−110V,200−220V 50/60Hz

定格消費電流

10W以下

検出距離

0.2~1.5m

出  力

無電圧接点出力 1c Max DC200V AC250V 2A

 

型  式

KER−DA(アンプ部)

KER−D(センサ部)

使用周囲温度

0~50℃

−10~50℃

保存周囲温度

−20~70℃

−30~80℃

構  造

鋼板製・屋内型

アルミダイカスト

塗装色

N2(半ツヤ)

7.5BG6/1.5

重  量

850g

3.1Kg