製品一覧会社案内組織図アクセスお問合せ採用情報(新卒)採用情報(中途)

 

カレントモニタ

 

 

 本装置はプラント内各所に点在する電動機の電流監視装置で,最大128点の電動機電流を集中監視出来ます。

 各電動機毎に上限値・下限値を設定する事が出来,入力された各電流値がそれぞれの設定値を超えた(下限値の場合は下回った)場合に警報信号を出します。

 
 用 途
  • 電動機の運転状態確認(運転電流,過負荷,チェーン切れなどによる異常軽負荷監視)
  • センサ信号の監視(直流信号)
 

 特 長
  • 予防保全に効果大
小規模から大規模のシステムまで対応可能
 端末の電流入力ユニット(モニタユニット)1台のみで行う最大16点までの監視と,中央制御室に置くモニタコントローラに8台のモニタユニットを接続して行う,最大128点までの集中監視が任意に構成可能。
 
  • 分散設置が可能
 独自のデータリンクにより,端末のモニタユニットを広範囲に分散する事が可能。(光ファイバーケーブルと,ツイストペアケーブルの混在が可能)
 
  • 異常検出時の対応策は任意に構築
 DO(ディジタル出力)ユニットを使用する事により,監視チャンネルの各異常毎に出力端子を指定出来る為,個別にあるいはグループ毎に異常時の対応が可能。
 
  • 各種変換器やセンサ信号の監視が可能
 直流信号入力ユニットを使用する事により,電動機電流だけでなく各種変換器やセンサ信号の監視が可能。
 
 
構 成

 

 

  最小構成 最大構成
監視点数 1~16点 1~128点
警報出力
  • 無電圧接点出力

(上限異常,下限異常各1点)

  • DOユニットの接続により,各入力毎に異なる異常警報を出力

(無電圧接点orオープンコレクタ出力)

表 示

16ch×2色LED表示

  • モニタユニット表面のLEDで,入力中の各電流値の状態を表示。

正常運転中:赤点灯

上限異常 :赤フリッカ

下限異常 :緑フリッカ

停止中  :消灯

起動中  :橙色

TFT液晶ディスプレイ

  • モニタコントローラの画面表示

運転状態全点一括表示

任意の2点の電流値表示

任意の2点の状態変化グラフ表示

異常発生履歴表示

*モニタユニットの表示は,最小構成と同じ

データ

リンク

      

光データリンク(2芯光ファイバーケーブル)

RS485(ツイストペアケーブル)

その他

      

プリンタ印字

  • 異常経歴
  • 設定内容
  • グラフ
各種設定  ノートパソコンを接続して設定・変更  モニタコントローラの操作で設定・変更